紫微斗数鑑定いたします

 紫微斗数(しびとすう)とは中国に古くから伝わる占いで、四柱推命と同じ推命占です。

西洋占星術と同じように12の宮から成るホロスコープ=『命盤』から、生まれてこの世を去るまでの縮図を見ることができます。

日本ではまだまだ知る人も少ないですが、その的中率の高さと判断の詳しさで、鑑定を受けた方は必ず感動されることでしょう。

では何故そんな優れた占術が広まっていないのでしょうか。

それは紫微斗数の鑑定では生年月日のほかに出生時間と出生地のデータが必要となります。

出生時間を加味することで非常にパーソナルな鑑定結果を導き出すのです。

出生地は時差を修正するために用います。

そうして導き出す命盤は24万8千通りと言われています。

紫微斗数でわかること

命盤には12の部屋(宮)があり、各宮、また他の宮の星の配合を見ていくことでいろいろなことがわかります。

自分の性格、適性、配偶者の性格、好きになるタイプ、結婚の時期、財運、仕事運、体質、健康運、外出運などなど、吉凶のみならず傾向、対策まで細かく知ることができます。

 

占いというと「好きな人との相性は?」「就活は上手くいく?」などといったことに目がいきがちですが、まずは自分と相手をよく知ることから始めて、どうしたら恋人と仲良くしていけるのか、どんな仕事に就いたらいいか、自分のどんなところをアピールしたらいいのかといった『対策』を考えませんか?

相性鑑定』の一歩先を行く紫微斗数鑑定で、お互いのことを理解しあえば人間関係が驚くほどスムーズになります。

 

また事業を始めるタイミングやビジネスパートナーに選ぶべき人も分かります。

 

『諦めるため』ではなく『成功するため』に占いを利用しましょう。

   

自分の命盤は一生変わりません。

それはあなたの人生の羅針盤

船長はほかでもなくあなた自身です。

一度鑑定を受ければ自分の力で人生を歩んでいけるようになります。

占いに依存することなく、必要な時だけ頼ってください。

迷ったときは航海士としてあなたをフォローいたします。

 

 

こんな人にオススメです

・人生の岐路に立っている

・自分らしい生き方を知りたい

・運気の波を知って活かしていきたい

・自分の適性や能力を知りたい

・恋人、配偶者の行動・思考パターンを知りたい

・子供の素質を伸ばしたい

 

こんなご感想をいただいています

・今後進む道が決まりました。恐いほど当たってる。(20代男性)

・迷いがふっ切れた。これからの指針が見えました。(40代女性)

・お話が多岐に渡り参考になった。迷いなく進もうと思った。(40代女性)

・彼との相性、お互いどう接したらいいのかがわかってよかったです。(20代女性)

・もっと早く受けていればよかった。(20代女性)